続・自転車旅行(スペイン・ポルトガル編)6-3

1990年8月30日 モンサント

ポルトガルの滞在期間が残り少なくなった。

この間、ロシオの近くのアエロフロートのオフィスでモスクワ経由の東京行の切符を買った。リスボンを9月3日に出発する事に決まった。9月からモロッコ、中東、東南アジアの旅を6ヵ月間やって日本へ帰る予定だったが、友達からの手紙を見てやめた。友人のお父さんが6月末に倒れたのだ。手紙は7月2日に書かれたものだったが、僕が読んだのは8月の半ば。すぐにフライトを探したがあいにく夏休みで客が多くて、9月までフルだった。

切符はモスクワ経由のアエロフロート(ソビエト航空)が一番安くて、片道が11万円、リターンで18万円だった。これはモスクワで一泊して機を乗り換えねばならないので、時間の無い人や旅慣れない人には勧められない。しかし、モスクワに一泊し、市内をバスで見物できるのは魅力だ。ホテル代と食事は飛行機会社が払うから、こちらの懐は痛まないで済む。

cycleNext6-3カミニート-スペイン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current day month ye@r *