自転車旅行(スペイン・ポルトガル編)1-0

1989年、僕(45歳)と妻(3?歳)の旅バカコンビは5月の連休明け、香港に飛んだ。そして長い長い旅が始まった。

陸路、中国大陸を横断(汽車)してウルムチに7月についた。シルクロードの旅が始まった。
天山北路をガタガタのローカルバスを乗り継ぎながら、サイラム湖を経てロシア国境のイリまで行った。イリ地方の旅は実に素晴らしかった。
さらに天山山脈を越え、トルファンの南のクーチョーに出て、天山南路をローカルバスで南下してカシュガルに到着した。
カシュガルよりさらに南下、カラコルム山脈のクンジュラフ峠(4500m)を越えて8月5日、パキスタン国境のスストに着いた。フンザ、ギルギットに三週間滞在、長旅の疲れを癒した。cycle1-0

9月5日、ラホールからインド国境アムリッツァーに到着ス。
9月8日、インド北部のヒマラヤ山中にある平和なダラムサラに旅の荷をほどき、そこで一軒家を借りて6ヶ月間暮らした。
借家に暮らす間にもあちこち旅をした。インド最南端のコモリン岬への往復2ヶ月の旅、スリナガールへの旅、トリューンドへのトレッキングなどである。
次の年の2月にダラムサラを引き払ってデリーに行きヨーロッパ行きの準備をした。そして3月1日にインドを飛び立って一路ヨーロッパへと向かったのである。

 

スペインへ

 


One thought on “自転車旅行(スペイン・ポルトガル編)1-0

  1. 私の人生の半分は旅でした。旅とゆうより放浪とゆうべきものでした。
    日本国内はもとより外国もほとんどあるきました。
    旅先から持ち帰った日記、絵、写真は膨大です。
    自分の生が残り少なくなった今、それらを整理しネットに掲載することに
    しました。これから波乱万丈の放浪記がはじまります。
    それでわよろしくお願いします。  

      2013年  下川にて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current day month ye@r *