続・自転車旅行(スペイン・ポルトガル編)1-4

1990年6月8日(晴れ)

モンサント(リスボン郊外)のキャンプ場へ移って8日が過ぎた。

夏(6~8月)はキャンプ料金が普段の倍とあって高い。二人で1日900円。冬はこれの3分の1。春、秋は2分の1と安くなる。僕らのペンションは1日二人で1000円だったから大差ない感じだ。

ペンションと違っていちいちブザーを押して鍵を開けてもらう煩わしさもないし、窓もない部屋で木を使って炊事する必要もない。日本などのアパート生活に慣れた人間にとっては、こちらのペンションやホテル暮らしはいささか窮屈に感じる。下宿とかアパートは少なくて、なかなか見つからない。

その点、このキャンプ場はリスボンの街の中心部までバスで乗り換えなし、30分で行けるし、のんびり過ごせるのでありがたい。

キャンプ場は実に大きく、キャンピングカーだけで数百台、その他にテントもいっぱい。キャンプ場は高いフェンスで囲まれ、ゲートはガードマンが常時固めていて、チェックも厳重で関係者外は入れないようになっており、パトロールは夜中も行われている程だ。

外国人キャンパーが多いし、金持ちも来るので泥棒もいる。僕らもパスポートとT・Cだけはテントに置かないようにしている。

cycleNext1-4


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current day month ye@r *