続・自転車旅行(スペイン・ポルトガル編)3-8

1990年7月29日 モンサント

パリのベトナム青年、チョウが今日出発する。

朝起きて、すぐ近くのチョウのテントに行ってみると、彼はパッキングの最中だった。いらなくなったシャツを2枚もらった。

この広大なモンサントのキャンプ場にはキャンパーが1000人くらいいるけど(もっといる)、その中で東洋人と言えば、僕とフミちゃんとチョウの三人くらいのものだった。

チョウはパリに住むデザイナーだ。仕事に疲れたので旅をしてるという。彼は珍しく(ヨーロッパでは)大学出のインテリ青年だった。話が合ったので、よく一緒に食事しながら話した。その彼とも、今日でお別れかと思うと寂しい。

チョウを送って、キャンプ場の出口まで行った。バルに入って三人でビールを飲んだ。2、3時間いろんな話をしてから、彼はキャンプ場の前からバスに乗って去っていった。セトバルに行き、1ヶ月後にパリに戻ると言っていた。

チョウがいなくなってみると、モンサントもちょっと寂しかった。

明日は我々も出発の予定だ。

cycleNext3-8

(4へつづく)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current day month ye@r *