続・自転車旅行(スペイン・ポルトガル編)4-3

1990年8月1日(晴れ)

小鳥のさえずりで目が覚めた。

管理人のジイさんが孫娘を連れて料金を集めに来た。料金は全部で600円だった。

その後、また眠ってしまった。眠い時は眠るに限る。これが旅の中での健康法だ。どこでも眠れるくらいでないと、長旅は無理だ。

スパゲティーを作って昼食を済ませてから、リュックを肩に、近くの山に登った。山の頂の周辺の木は山火事に遭ったらしく、みんな枯れ、哀れな感じだった。これらの枯れ木にまた火がついたら、山は完全に丸坊主になってしまうだろうと思った。消防車とトレーラー(キャンピングカー)が置かれ、消防署員が泊まり込みで警戒に当っていた。

9時に日が沈んだ。残った食料で夕食を作った。

cycleNext4-3


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current day month ye@r *