中国・シルクロードの旅 10-2

china10-2船で南寧に着いてから彼女は風邪、僕は下痢に悩まされた。体調が良くなるまで船着場の近くにある高級ホテルに居座ることにした。

広いルームに立派なベッドが2つ、高級なテーブルやタンス、椅子、スタンド、カラーテレビ、他に水洗トイレとバスタブと大理石張りの洗面台の付いたシャワールームも付いており、エアコンもばっちり。1泊58元(2300円)と、びっくりするほど安い。3日ばかり静養につとめた甲斐があって、彼女の熱も下がり、僕の下痢も治まった。

食事は近くの食堂で「ごはん」を買ってきて、持参の梅干しをおかずにして食べた。こちらの中華食は油がごってりで、下痢してる時や熱のある時は避ける必要がある。

出発の朝、目覚まし時計が鳴る音で目が覚めた時は、6時だというのにまだ真っ暗だった。ザックを肩にホテルを出ると、タクシーやリキシャが手ぐすね引いて待っていた。広州でボラレた苦い経験があるので、駅まで歩いて行く事にした。歩いてもせいぜい15分くらいで着ける。

途中、大きな朝飯屋に入っておかゆで朝食。昼飯用にフカフカの大きな饅頭と餃子を買った。

バスは予定通り8時頃出発した。町を抜けると緑の田園地帯が広がっていた。

バスが部落に入ると、貧しい身なりの村人がワイワイ集まってくる。インドの村々を旅した頃の感じが戻ってくる。泥で汚れた子供たちが元気に走り回り、建物の入口に立ったり座ったりしてたむろしている若者や老人達は、みんなバスの方を見ている。カゴにゆで卵やふかし饅頭を乗せた女や、果物を持った少年がバスに群がってくる。

やかましく喚きたてるのは人間だけじゃない。ニワトリや豚や水牛もお仲間だ。

建物は赤いレンガに黒い瓦屋根から出来てる。窓ガラスというものは無く、全部木のドアがついてる。家の周囲にはユーカリやバナナの木が生え、裏には畑が広がってる。

道路や家の前の通路は雨の降った後なのでドロドロになってる。よろめきながらバスが発車する。

いつの間にか通路は、途中から乗り込んできた土地の人間で埋まった。この辺りでは農業が主な産業で、お百姓さんがほとんど。ボロボロのシャツや綻びた上着、襟が泥で汚れていてもお構いなし。街と違ってどこかのんびりしたムードである。

運転手は2人で、途中で交代する。運転してない時は車掌をする。車掌は助手席に座り込み、運転手と何時も大声でなにか話をしている。

昼頃、どこかの部落の食堂の前でバスが停まる。運転手達も乗客もゾロゾロと食堂に入り昼食。この時トイレに行かないと、後はいつ行けるか分からない。

店の正面には壁とか入り口というものは無く、中が丸見えだ。汚いテーブルに壊れかけた椅子。客が例によってワイワイ騒ぎながら忙しく箸で料理をつつき、口に運んでいる。入り口の中央の編には赤土で誂えた大きなカマドが据えられ、炭火がかっかと燃え、大きなチャン鍋を火の上で揺すって店の主が手際よく肉片と野菜を炒めている。カミさんが肉を刻んだり、忙しく料理を運んだりしている。
店の中は一杯だ。オロオロしてると、運転手と車掌が自分達のテーブルに一緒に座れと言ってくれた。

側を通りかかったカミさんの袖を引っ張り、隣の客が食べてるのが美味しそうだったので指さして、あれと同じのをくれと頼んだ。カミさんは大きく頷いて、主に向かって大声で何やら喚いた。紙切れに「白飯2」と書いて、フミちゃんがカマドの近くにいたカミさんに渡す。料理は待つ程もなくすぐ運ばれ、我々も昼食にありついた。

トマトとピーマンと豚の胃袋を細かく刻んだものにトンガラシを加え強火でさっと炒めたものだが、油こくなくて旨かった。すごいボリュームで、一皿で2人前はある。中国人は大食で、運転手達はこんな料理を3皿くらいと大どんぶりに一杯のスープと丼飯をお代わりして食っていた。

我々が一皿の料理を2人で突いてるのを見て気の毒がり、自分達の料理も一緒に食えとしきりに勧めてくれた。彼らのは辛い麻婆豆腐に肉料理、それに豆腐と白菜と卵のスープ、それが2皿ずつという訳だ。断ると気分を悪くするので、遠慮なく麻婆豆腐を皿に取って食べた。食事の後「ありがとう、ごちそうさま」と言うと、彼らはニコニコと笑っていた。

そのあと主が熱い烏龍茶をコップにたっぷり入れてテーブルに持ってきてくれた。中国料理を食べた後にはこれが飲みたくなるし、うまい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current day month ye@r *