中国・シルクロードの旅 16

china161989年6月28日

ウルムチ行きの汽車はまだ不通のようだ。がけ崩れが原因らしい。

ジックミー君は荷物をまとめて今朝、近くのトラフィック・ホテルに移った。我々のいるホテルはピンジャン・ホテルで、すぐ近くにヒンジャン・ホテルとミンシャン・ホテルという外人用ホテルがあり、訪問者にはとても紛らわしくてよく間違いが生ずる。それで彼はトラフィック・ホテルに移る事にしたようだ。

このホテルに落ち着いて、もう3週間になる。1ヶ月にわたる長旅の疲れも無くなり、体がとても楽になった。シルクロードから来た旅行者の話ではウルムチ、トルファン、カシュガル方面はかなり暑くなってるようなので、ここで体力をつけておく必要がある。

どこへ行くにもバスに乗らず、テクテクと歩くようにしている。成都はここのところずっと曇り空で、時々雨が降っては毎日涼しくてしのぎやすい。早くウルムチへ行きたい。そうすれば、漢民族とも油っこくてやりきれない中華料理ともGoodbyeできる。

焼きたてのナンにシシカバブと生の玉ねぎを挟んで食べるほうがまだずっといい。中国食は短期間のパッケージツアーの人にはお勧めだが、長期旅行者の場合、胃腸やすい臓に負担がかかりすぎ体を悪くしている人が多い。ヨーロピアンの方が我々よりも油っこい料理に強いと思われるが、その彼らでさえ音を上げている。

中国では肉よりも脂身の白い所や皮の部分の方が値段が高く、実際豚の皮や脂身の所を食べて肉を残したり、捨てたりしているのを食堂やレストランで時々見かけた。高級レストランほど、そして高級料理ほどオイリーで料理は皿の中で油の上に浮いてる感じである。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current day month ye@r *