旅の記録 パキスタン編 11

pak111989年8月30日

暑いのと泥棒宿を除けば、ラホールは面白い街であった。そこで私達はラホールで数日間ブラブラして過ごした。

昼間は街の中にあったマクドナルドで過ごし、涼んだ。昔来た時はそんなものは無かったので、驚いたが助かった。クーラーが効いており、値段は高いが店内もアメリカ風で小奇麗であった。ホストは全てイケメンの兄ちゃんばかり、ホステスは、ここも回教国だからいない。

ラホールの市場に行き、青いマンゴーを買った。その夜、その青いマンゴーを切って食べた。青いマンゴーは日本では売ってないが、あちらではよく見かける。思ったより甘い。酸味が強い感じだ。

次の朝、起きてびっくりした。中国で患った時と同じような湿疹が顔中に出来て痒かった。

フミちゃんは少ししか食べなかったが、私は2個も食べて結構ひどかった。それで初めて、中国で苦しめられたあの顔の湿疹の原因が分かったのだ。正体は青マンゴーだったのである。

さっそくW・M・C・Aのホテルの人に聞くと、子供や女性はかぶれるので青マンゴーは食べないとの事であった。げに恐ろしや青マンゴー…。

今回は毒性が弱かったのか、2日ぐらいで治りホッとした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current day month ye@r *