世界一周絵画館 『南米』

mapL

 

 

インディオの暮し ウユニ湖、ボリビア 昔と変らぬ生活がある・・・昔と変らぬ人々がいる・・・世界は広く不思議に満ちてる

インディオの暮し
ウユニ湖、ボリビア
昔と変らぬ生活がある・・・昔と変らぬ人々がいる・・・世界は広く不思議に満ちてる

カルナバル・インディオの祭り スクレ付近の村、ボリビア 本当の祭りを私達が失ったのはいつからか?経済成長のために失った尊いものがたくさんある。ここでは老人も子供も男も女も村中が祭を祝い楽しんでいる・・・

カルナバル・インディオの祭り
スクレ付近の村、ボリビア
本当の祭りを私達が失ったのはいつからか?経済成長のために失った尊いものがたくさんある。ここでは老人も子供も男も女も村中が祭を祝い楽しんでいる・・・

タラブコの市場1 スクレ、ボリビア タラブコはスクレからバスで小一時間程の所にある村。ここでは日曜日になると市が開かれる。インディオの民族衣裳が美しい。

タラブコの市場1
スクレ、ボリビア
タラブコはスクレからバスで小一時間程の所にある村。ここでは日曜日になると市が開かれる。インディオの民族衣裳が美しい。

タラブコの市場2 スクレ、ボリビア

タラブコの市場2
スクレ、ボリビア

タンゴ歌手 ブエノス・アイレス、アルゼンチン

タンゴ歌手
ブエノス・アイレス、アルゼンチン

タンゴ酒場 ブエノスアイレス、アルゼンチン 2001年の2月から5月まで3ヶ月程かけて南米各地を旅した。旅の1/3をベノス・アイレスのホテル・ビクトリアに滞在しタンゴの世界にひたり、その絵を描いた。

タンゴ酒場
ブエノスアイレス、アルゼンチン
2001年の2月から5月まで3ヶ月程かけて南米各地を旅した。旅の1/3をベノス・アイレスのホテル・ビクトリアに滞在しタンゴの世界にひたり、その絵を描いた。

ドラーゴ広場の夜 ブエノス・アイレス、アルゼンチン

ドラーゴ広場の夜
ブエノス・アイレス、アルゼンチン

パイネと氷河湖 パタゴニア、チリ南部 風が強く立ってられない程だった。岩陰に風をよけ画帳を飛ばされぬようにエンピツで描くのが精一杯だった。色つけは宿に帰ってからした。

パイネと氷河湖
パタゴニア、チリ南部
風が強く立ってられない程だった。岩陰に風をよけ画帳を飛ばされぬようにエンピツで描くのが精一杯だった。色つけは宿に帰ってからした。

ミロンガ ブエノス・アイレス、アルゼンチン ミロンガはダンスホールのこと。土地の人達が来ておでことおでこをくっつけてタンゴの曲に合わせて地味に踊っている。ショーでみるタンゴとは違う。

ミロンガ
ブエノス・アイレス、アルゼンチン
ミロンガはダンスホールのこと。土地の人達が来ておでことおでこをくっつけてタンゴの曲に合わせて地味に踊っている。ショーでみるタンゴとは違う。

ラ・ボカの夜 ブエノス・アイレス、アルゼンチン

ラ・ボカの夜
ブエノス・アイレス、アルゼンチン

楽しきかな人生 ブエノス・アイレス、アルゼンチン

楽しきかな人生
ブエノス・アイレス、アルゼンチン

漁師のカフェ プエルト・モント、チリ南部、パタゴニア

漁師のカフェ
プエルト・モント、チリ南部、パタゴニア

古い教会 サンペドロ・デ・アタカマ、チリ北部 1730年に建てられたとゆう古い教会である。標高2440mの小さな村。ここに一週間滞在し、高度順化させてから国境(4000m)を越えてボリビアに行った。それでも頭痛に悩まされた。

古い教会
サンペドロ・デ・アタカマ、チリ北部
1730年に建てられたとゆう古い教会である。標高2440mの小さな村。ここに一週間滞在し、高度順化させてから国境(4000m)を越えてボリビアに行った。それでも頭痛に悩まされた。

港のタンゴ弾き ブエノス・アイレス、アルゼンチン タンゴ全盛の時代は過ぎた。しかし、その歌と踊りは今も私達の胸を打つ。タンゴよ永遠なれ…

港のタンゴ弾き
ブエノス・アイレス、アルゼンチン
タンゴ全盛の時代は過ぎた。しかし、その歌と踊りは今も私達の胸を打つ。タンゴよ永遠なれ…

酒場 プエルト・ナタレス、チリ南部

酒場
プエルト・ナタレス、チリ南部

小さな広場 ブエノス・アイレス、アルゼンチン

小さな広場
ブエノス・アイレス、アルゼンチン

親子 サンペドロ・デ・アタカマ、チリ 伝統の受け継がれている社会がある。親は子供に手を取って生活の技術を教える。日本では大工仕事も出来ない男、ウメボシも作れない女が増えている。

親子
サンペドロ・デ・アタカマ、チリ
伝統の受け継がれている社会がある。親は子供に手を取って生活の技術を教える。日本では大工仕事も出来ない男、ウメボシも作れない女が増えている。

世界最南端の町 ウスアイア、チリ南端 小さく美しい町である。どこかスペインの海岸の古い町に居るような気がした。しかし、万年雪の険しい山と氷河がパタゴニアであることを物語っていた。

世界最南端の町
ウスアイア、チリ南端
小さく美しい町である。どこかスペインの海岸の古い町に居るような気がした。しかし、万年雪の険しい山と氷河がパタゴニアであることを物語っていた。

灯ともし頃 ブエノス・アイレス、アルゼンチン

灯ともし頃
ブエノス・アイレス、アルゼンチン

夜のタンゴ ブエノス・アイレス、アルゼンチン

夜のタンゴ
ブエノス・アイレス、アルゼンチン

羊飼いと犬 アタカマ高地、チリ北部 標高2000~5000mの高地、空気は乾いている。半砂漠地帯である。白人は姿を消しインディオの世界が始まる。日本人によく似ている。2001年に私はサンペドロ・デ・アタカマからジープに便乗し国境(アンデス山脈、標高5000m)を越えボリビアに向かった。それはアメージングな旅の始まりだった。

羊飼いと犬
アタカマ高地、チリ北部
標高2000~5000mの高地、空気は乾いている。半砂漠地帯である。白人は姿を消しインディオの世界が始まる。日本人によく似ている。2001年に私はサンペドロ・デ・アタカマからジープに便乗し国境(アンデス山脈、標高5000m)を越えボリビアに向かった。それはアメージングな旅の始まりだった。

2人のタンゴ弾き ブエノス・アイレス、アルゼンチン

2人のタンゴ弾き
ブエノス・アイレス、アルゼンチン

ある日ある時 ポトシ、ボリビア 時間が止ってるような世界を旅し、絵を描いていると、日本の社会や自分の人生をこれで良いのか?と思わされる事がよくある。

ある日ある時
ポトシ、ボリビア
時間が止ってるような世界を旅し、絵を描いていると、日本の社会や自分の人生をこれで良いのか?と思わされる事がよくある。

ある日ある時2 ブエノス・アイレス、アルゼンチン

ある日ある時2
ブエノス・アイレス、アルゼンチン

アンデスの村 サンペドロ・デ・アタカマ、チリ東北部

アンデスの村
サンペドロ・デ・アタカマ、チリ東北部

インディオの市場 水彩 タラブコ、ボリビア中部 現地でのスケッチをもとにアトリエで制作した作品。

インディオの市場 水彩
タラブコ、ボリビア中部
現地でのスケッチをもとにアトリエで制作した作品。

インディオの市場 タラブコ、ボリビア中部 インディオは長い間、スペインの侵略者達の圧政を受けてきた。今でもカメラをむけると腐った野菜を投げつけてきたりすることがある。しかし、絵を描いてると皆集まってくる。見て楽しんでいる。レンズは嫌うが手で描くとゆう行為に対し人間は興味を抱くようだ。

インディオの市場
タラブコ、ボリビア中部
インディオは長い間、スペインの侵略者達の圧政を受けてきた。今でもカメラをむけると腐った野菜を投げつけてきたりすることがある。しかし、絵を描いてると皆集まってくる。見て楽しんでいる。レンズは嫌うが手で描くとゆう行為に対し人間は興味を抱くようだ。

インディオの村 ポトシ付近の村、ボリビア

インディオの村
ポトシ付近の村、ボリビア