自転車旅行(スペイン・ポルトガル編) 振り返って

思えば長い旅であった。

5月に日本を出発。中国、パキスタン、インド、スペイン、最後にポルトガルを旅し、次の年の9月に日本に帰ってきた。 続きを読む »

自転車旅行(スペイン・ポルトガル編)7-3

1990年5月24日(はれ)

10時起床、ペンションの窓の所にテージョ河が青くゆったりと流れ、大きな汽船が上流へと上っていくのが見えた。

今日も空はコバルトブルーに輝いている。窓の下はビルの深い谷となっていて、その人口のU字谷の底にはアリのように小さな人間達とおもちゃみたいな車と市電が走り回っている。 続きを読む »

自転車旅行(スペイン・ポルトガル編)7-2

1990年5月22日(はれ)

朝10時(日本の8時くらい)起床。

キャンピングガスのバーナーでコーヒーを沸かして一杯。それから玉子をゆでる。その間、昨日エンピツでスケッチした下絵をボールペン(黒レタッチ用)で仕上げる。太陽が西に傾く夕方は建物の明暗(コントラスト)が劇的なので、色付けは夕方に現場で行うようにしている。僕は絵を描くのに夢中になって、玉子のことはすっかり忘れてしまった。 続きを読む »

自転車旅行(スペイン・ポルトガル編)7-1

1990年5月12日

ポルトガルには有色人種が多いが、人種差別もあまりなく、ポルトガル人は親切でナイーブな感じを受ける。

この国はカカア天下だそうで女が強い。女はうるさいが男はおとなしいように見受ける。

午前11時、海岸のカイシュ・ド・ソドレでふとしたことから知り合った東京の大学のS教授と待ち合わせて、日本人牧師のT氏を訪ねた。 続きを読む »

自転車旅行(スペイン・ポルトガル編)6-2

1990年5月7日(晴れ)

ポルトガルの南海岸からビセンテ岬、大西洋岸を自転車で旅していた時は、毎日雨と風に悩まされ、テントで過ごすキャンプ生活は生やさしいものではなかった。しかし、その苦しさもリスボンに来てからすっかり忘れた。天気は良いし、いつでもホットシャワーを浴びることができ、外敵に襲われる心配もなく、フカフカのベッドで寝られる。ペンション暮らしは実に安楽なものだ。 続きを読む »

自転車旅行(スペイン・ポルトガル編)5-11

1990年4月18日

朝遅く起き出し、バルでハムとコロッケのサンドイッチ(コッペパンにハムなどを挟んだもの)と、ミルクコーヒーで朝食。

メインストリートを自転車で行くが、坂道ばかり。おまけに、車、登山電車、チンチン電車、バスの洪水で、とても走れたものではなかったので、ほとんど乗らず引いて歩くしかなかった。リスボンは坂の町。誰も自転車に乗っている者はいない。 続きを読む »

自転車旅行(スペイン・ポルトガル編)5-10

1990年4月17日

無事夜が明けて、あたりが明るくなった。こういう場所は、不安のため良く眠れないので、夜が明けると急に眠くなった。遅くに起きて朝飯。

テントをたたんで、再び出発。まるで、隠れ家からこっそり出て行く感じだ。 続きを読む »

自転車旅行(スペイン・ポルトガル編)5-8

1990年4月15日

今日もピーカン。快晴で気持ちが良い。

しかし、相変わらず向かい風。峠ではひざが痛む。高くても、本格的なサイクリング車を買えば良かったと、後悔している。これ程、坂道ばかりとは知らなかった。しかし、後悔先に立たず。何事も教訓だ。今度、自転車旅行をする時は、10段位のギヤを持った、ハイパワーなものを用意しよう。 続きを読む »

自転車旅行(スペイン・ポルトガル編)5-7

1990年4月14日

国道へ出ると、風は強い向い風。今日もまた一日、風との闘いが始まった。

下り坂でも漕がないと止まってしまうので、漕ぎ続けるしかない。吹き倒されそうな場合は、押して歩くしかない。加えて道は平坦でなく、下るか登るかのどちらかで峠がいくつも待ちかまえており、難航した。 続きを読む »

自転車旅行(スペイン・ポルトガル編)5-5

1990年4月12日 ミルフォンテス

美しい海岸の町にやって来た。両替の為に寄ったのだが、きれいで古びた感じなので、少し留まることにした。

バンコで両替。バンコは普通の民家と変わらない。その裏は浜辺で、青い海が目の前に広がっている。 続きを読む »

自転車旅行(スペイン・ポルトガル編)5-3

1990年4月10日

朝起きると上天気だった。テントをたたんで、ビーチを出発。

昼頃、木陰で休んでいると、ファーロの近くで会った、アメリカ人の自転車のカップルに会った。彼らもキャンプしながら、リスボンへ行く途中だった。お互いに写真を撮って別れた。 続きを読む »

自転車旅行(スペイン・ポルトガル編)5-1

1990年4月8日 ドミンゴ

雨の音で目が覚めた。この雨には、いい加減うんざりする。そればかりか、雨の時は風も強く寒い。

昼頃雨が止んだが、疲れているので、今日はドミンゴ。ラジオの音楽を聞きながら、テントの中で昼食。 続きを読む »

自転車旅行(スペイン・ポルトガル編)4-7

1990年4月6日

朝になっても雨は止まず、昼頃まで降り続いた。昼頃止んだので、出発の準備をするとまた降り始め、あわててテントの中へ逃げ込んだ。するとまた陽が出て来る。出発の準備にまたとりかかる。また雨が降って来る。こんな事を2、3回くりかえし、出発したのは午後2時すぎだった。 続きを読む »